雨の日の夜、オフロードバイク CRF250L(MD47)で走っていて
ライトの光量に不安を覚えたので
イエローのフォグライトが欲しくなった

まずは….
日本で売られているキットを探してみた

created by Rinker
ワールドウォーク(World-walk)
¥15,193 (2023/09/27 19:55:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥20,395 (2023/09/28 02:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

この辺りがセットで販売されているのだが、
すべてホワイトライト、かつ価格もお高め

こちらの商品がホワイト/イエローの切り替えができるものだが

created by Rinker
LeFH-e
¥24,176 (2023/09/28 02:08:38時点 Amazon調べ-詳細)


いかんせん、お高め

自分の欲しいものに近しいので探っていたところ、この動画を発見

動画はCRF250ラリーのものだが
ここから取り付け場所のアイデアもいただきましたのでDIYすることに!

というわけで
いざAliExpressの海へ出航!

取付に要したパーツはこちら

①ライト本体

CNSUNNY LIGHT
LX19D Motorcycle LED Fog Spot Lights

メーカー直販のショップで、
販売している商品のラインナップがいい意味でAliExpressらしからぬ
充実度合いだったので
めぼしい商品を例にメッセージで質問してみたら色々教えてくれた

かなり親切かつ優良な売主!と判断

こちらの意図を伝えた上で、いくつかおすすめしてくれた中からこのライトを調達

15W 、15000ルーメン
High beam: 6000K white / Low beam: 3000K yellow

サイズは以下の通り
左側はブレーキホースがあるのであまり大きなライトだと干渉しそうなので
この位のサイズがベストなのでは?

ハイ/ローでカットラインが入っていて、ロー側がイエロー(上下を逆さにすれば逆にもなる)
配線は ①ハイビーム、②ロービーム、③アース の3芯

②接続ハーネス


ON / OFF / ON の3モードを切り替えるタイプ

1.6mと2.2mの2種類あるが1.6mを購入
この写真だとスイッチは防水っぽいが、そうではないのでグルーガンで隙間を埋めました

ヒューズは15Aが取り付けられていたのでそのまま流用

③取り付け用ブラケット

先ほどの動画で紹介されていた取付場所&方法を導入

(国内で売られているキットに含まれているパーツは大抵中華、Aliexpressに転がっています)

クランプ(輪っかの部分)は使わず、L字のステーのみ使用

取り付けてみた結果ではありますが
こいつはホームセンター等で売っているL字ステー等を加工すれば代用できると思います
(車体側M8 / ライト側M5)

動画に倣って

④M8 60mmボルト 2本

続いて

⑤ACC電源分岐

電源は以前USB電源取り出しのために使用した
ヘッドライト裏にあるACCのサービス端子から分岐するのではなく、


シート下のサービス端子から取り出すことにしました

最後に、
結線は全てギボシ端子にしておいたのでこちらも

以上。

パーツリスト

①フォグライトAliExpress¥2,859
②ハーネスAliExpress¥1,516
③ブラケットAliExpress¥1,799
④取付ボルトコーナン¥236
⑤ACC電源ハーネスAmazon¥1,299
⑥ギボシ端子セットAmazon¥798
合計¥8,507

ACC電源はシートと左側のサイドパネル(白)を外し、
隠れているブーツから4極端子を引き出し


⑤ACC電源ハーネス を接続

フロントフォークを固定してるパーツの上のボルトを外し
分解した③ブラケットのステーを④のボルトに換装して固定し、ライトを取り付け

取り付け位置を下にすると下の写真のように
ライトのビームがフロントフェンダーの一部を直射してしまうので
上付けしたほうがベターだと思います

22mmのバーに取り付けるタイプのスイッチは試行錯誤の結果この位置へ

もう少し外側に取り付けたいのですが
いかんせんスペースがない…

スイッチをこういうタイプに変えて
ミラーステーのところに付けたい

ひとまず、今回は取付まで

照射した時の視界については別途!

One thought on “CRF250L(MD47)にフォグライトを付けてみた”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です