CRF250L<MD47>のブレーキ&クラッチレバーを
可倒式のピポットレバーに交換しました

普通なら

created by Rinker
ジータレーシング(ZETA RACING)
¥11,800 (2024/03/03 07:05:11時点 Amazon調べ-詳細)

ZATAのこの辺りのパーツをチョイスするのでしょうけど

レバーに関して「ZETA」のブランドに対する対価を見出せないので
敢えて中華レバーへの交換を検討

AmazonにもCRF250L用として無数の類似商品が並んでいるけれど

ブレーキレバーの方は多少加工しないとつかない!

というレビューが散見される

なのでここはAliExpressをじっくりと探索、
その中でも信用できそうな商品を発見

ショップ名:
SAVAGE T-Racing Store

Motorcycle Brake Clutch Levers For HONDA CRF 250L 300LRally
Accessories CNC Pivot Dirt Bike Handle CRF250L CRF300L 2021 2022

商品画像にも for CRF300L 2021−2022と明記されていたので
念の為、ショップにコンタクト

これ2023年式の新しいCRF250Lにも
加工なしで取り付けられそうなんだけど、どう?

大丈夫だよ、
従来のものと違って
ブレーキランプスイッチとの接点部分を調整したものだから安心して

こんな感じだったのでポチってみました



購入は4月30日
5月1日に出荷、
5月4日未明に上海浦東国際空港を飛び立ち
6日には日本の税関に到着、
5月8日に配達完了!

とAliExpressモノにしてはとても早いデリバリーでした。

早速取付ましたが、店の言った通り加工も不要

作業時間およそ30分で完了

工程は非常に簡単で、取付動画もYouTubeに多数上がってます

価格は…

US $21.49 ≒ ¥2,900-

(送料無料)

ZETA製品と比べて およそ¥10,000 安く交換できます。

懸念していたブレーキランプスイッチとの接点はここ

店の言う通り

取り付けて、50kmほど乗りましたが
いまのところ不具合はありません

ご参考まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です