2024年5月、思いつきでベトナムマイル旅

前日の夜遊びで二日酔い
昼前まで寝てました

近くのコーヒーショップでパンとコーヒーの朝食

しかし何もする気が起きない
ホーチミンの暑さはキツイ

萎える気持ちをかなぐり捨て
『るるぶ』で紹介されているような代表的な名所へUberで観光へ

タンディン教会

ピンク色のド派手な教会

インスタ映えを狙った女子が沢山

韓国人の3人組がおそらくTikTok用の動画をずーっと撮っているのをぼーっと見ていたが
彼女達はなんかしらのストーリーを組み立てて撮るのが好きみたい

変わって中国系の人たちは、(モデルには到底見えない人も)
ハリウッドモデルのような気取ったポーズをとってフレームに治るのが好きなようで
お国柄が垣間見える

そしてすぐコーヒーショップでアイスコーヒー、
だらだらと過ごす

ベトナムのアイスコーヒーはオーダー毎に豆を挽いてくれる
濃くて美味い

これだけが救いだ

遅めのランチ

ベトナム風お好み焼き バインセオ

もやし、鶏肉、豚肉、しじみ、エビ、人参、唐辛子を炒めたものを
卵と小麦粉の薄い生地で包んだもの

尋常じゃないパクチーとチリソースで

まあ、材料から察する通りガサツな味

この後、靴下を持ってこなかったので現地のユニクロで調達
街中の店をいくつか回ったが靴下を売っていないんです

ここで衝撃的な出来事があり、ベトナムという国が苦手になってしまった

騙されたとか、何かを盗まれたとかそういうことではないのだが
半世紀近く前の戦争の傷跡を垣間見てしまったから

この後の残されたホーチミンでの旅程
もうどこかに行くほぼモチベーションは失せた

仕事場へのお土産の調達と飯以外はホテルの部屋かコーヒーショップで過ごす

楽しみはベトナムの麺だけ

アジアンフードへの耐性があるカラダで本当に良かった

どれも日本円で500円程度

お土産もスーパーで調達したフォー

評判はなかなか良かったです

一度、ホーチミン一の繁華街ブイビエン通りに行きましたが
爆音で流れるクラブミュージックに耐えきれずすぐに退散

最終日

チェックアウトしてコーヒー飲んで、
また、ベトナム式床屋でさっぱり
激しいスコールに見舞われたので早めに空港へ

今回の旅で一番高い食べ物

バーガーキングのワッパーセット  US$15.75

日本円で2,475円

ちなみに市内→空港のUber料金
VDN241,380-  日本円で¥ 1,423


いろいろバグってる気がする

続く



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です