サーフィン帰りに寄った100均 ダイソーで500円メスティンを発見

興味本位で買ってみた

普段使っているメスティンはトランギアのレギュラーサイズ

TR-210

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥1,540 (2024/05/18 16:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

比較してみるとこんな感じ

スタッキングできます

※トランギア製とダイソー製では使用しているアルミの材質が若干違うようです

並べてみると

まぁ、なんとも使用済みのメスティンのみすぼらしさが引き立つこと

ダイソーメスティンのせいで
こっちが気になってしまった

ちょうどCANP HACKでメスティンを磨いている記事があったのでやってみた

記事に従い、万能金属磨き ピカールを使用

だいぶ前に買ったものが残っていたので試しに使ってみた

Use the PiKAL !

磨くにあたり
メスティン→弁当箱、
鏡面仕上げ!
と来てピンと来た!

懐かしのハードディスク入りiPod

自分はFirewire接続の2代目を愛用してました

Apple製品を買うとついてくるアップルマークのステッカーを
完成後に残る部分のマスキングとして貼り
あとはピカールで磨く


気の済んだところで拭き取り、ステッカーを剥がし
中世洗剤で洗えば完成

所要時間45分くらいでこのくらいになります

磨いたのはフタのオモテ面のみ

アップルマークの部分だけ磨かれずに残っているわけです

なので、もしチャレンジするのであれば
なるべくメスティンを使い込み、汚れ?の層が厚くしたほうがよりくっきりと図柄が残ります

途中で面倒臭くなりギブアップしましたが
ピカールの効果は絶大です

が、完璧を目指すとキリがないですね

あ、

アルミについた汚れで手が真っ黒になりますのでご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です